日々の何気ない出来事や旅行記事中心のブログです。

  のんびり行こうのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記/一般 > 米国政府がビンラディン容疑者を殺害  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国政府がビンラディン容疑者を殺害

2011 - 05/02 [Mon] - 21:00

オバマ米国大統領がテレビで緊急演説し、パキスタンのイスラマバ
ード郊外の住居に家族と滞在中だった01年9月の米同時多発テロ
事件の首謀者として手配していた国際テロ組織アルカイダの最高指
導者ウサマ・ビンラディン容疑者を米中央情報局(CIA)や米国防総省
の情報機関の情報に基づき米海軍特殊部隊(SEALS)の軍事作戦
により殺害したと発表しました。オバマ大統領は、米国はアルカイダ
の指導者であり、男性・女性・子供数千人の殺害に責任のあるウサマ
・ビンラディンを殺害する作戦を実行し正義は達成されたと強調したそ
うです。オバマ大統領によると米国は昨年8月にビンラディン容疑者の
潜伏先に関する端緒を入手し、先週に作戦の実施を認めて今日作戦
を実行し正当な処罰が下されたのだそうです。
ただ、米国は約10年にわたるテロとの戦いの最大目標を達成したこ
とになるがビンラディン容疑者は、既に活動の一線から離れて神格化
されておりアルカイダの弱体化には否定的な見方が多いようです。
しかし、米国は相変わらず敵対する人間を軍事作戦で抹殺しますね。
今回抹殺したのが国際的テロリストだから国際的な非難は少ないでし
ょうけれども、過去に南米のチリやカリブ海諸国、中東、アフリカなど
で反米政府の転覆や大統領を抹殺をしてきたことをフラッシュバックさ
せることになるでしょう。米国大統領には、司法手続き無しに容疑者を
殺害する権利があるのでしょうか?米国行政責任者としての軍事作戦
による殺害だから国際法的に免責されるという法理なのかな?
どうも只野的には、ジャイアンが怖くて逆らう国が少ないから何でもあり
といったような印象がしてなりません。我が日本国政府の首相も他国に
抹殺されないようにすべく単一国との軍事同盟に頼らない自衛国防力
の強化を図るべきでしょうね。

【トレミー】人気ブログランキング

このニュースを聞いた時、本当にご本人だったのかな~って思ってしまいました^^;

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konanx.blog112.fc2.com/tb.php/453-53b65e75

 | HOME | 

Ads by Google

楽天市場

広告

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】 ANA旅行積立プラン スルガ銀行ANA支店
銀行取引でANAマイルが貯まる(100×60)バナー デジカメオンライン

リンクCM

月別アーカイブ

プロフィール

只野主任

Author:只野主任

人並みに幸せになりたいなと
日々夢想している一介の独身
おじさんサラリーマンです。

twitter

tadanoshiyuninをフォローしましょう

カテゴリー

PR

家族旅行 国内 香水ランキング 香水激安通販《幸せの香水》 オプションならユナイテッドシステムズパートナーズ(代表 上松松司)

MicroAd広告

Adwires広告

旅に出かけよう

ブログ内検索

QRコード

QR

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

Adgger

堅実に儲かるアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。