日々の何気ない出来事や旅行記事中心のブログです。

  のんびり行こうのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記/一般 > 誇りある国とは  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誇りある国とは

2010 - 09/25 [Sat] - 23:59

自虐史観という言葉があります。
まぁ、敗戦国ならではのキーワードなのかもしれません。
欧米列強の植民地支配に対抗してアジア諸国の解放に立ち上がった
やむを得ない聖戦だったのだ!と抗弁しても空しいだけです。
(権益競争で日本が追い詰められていたのでしょうが・・・・・・・・・。)
戦勝国だったら多分歴史観も違っていることでしょうね。
ただ、自国の利益のための戦争でした&他国に侵攻して申し訳ありま
せんでしたと謝罪することは、未だ帝国主義的な恥知らずな国より潔い
と思います。もっとも、外交的にはマズイのでしょうけど・・・・・。
うーん、かって侵略、植民地にしていた国に対しては外交的にそれは、
条約に基づく合法的な行為であったので誹りを受けるいわれはないと
突き放して対応すべきなのでしょうか?
欧米諸国は、アジア、アフリカ諸国から日本同様に糾弾されているので
しょうか?結局、冷徹なパワーバランスの世界なのでしょうか?
仁・義・礼・智の通用しない世界は結局、阿修羅の世界なのでしょうね。

【トレミー】人気ブログランキング

歴史の評価は時代や国によって異なるので難しいですね。
今回の尖閣の問題に関して、日本がどう出るのか、かなり興味もって見てます。

夫ちゃん、「帰宅後のビール」はもちろんナシです^^;

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konanx.blog112.fc2.com/tb.php/194-46026cd3

 | HOME | 

Ads by Google

楽天市場

広告

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】 ANA旅行積立プラン スルガ銀行ANA支店
銀行取引でANAマイルが貯まる(100×60)バナー デジカメオンライン

リンクCM

月別アーカイブ

プロフィール

只野主任

Author:只野主任

人並みに幸せになりたいなと
日々夢想している一介の独身
おじさんサラリーマンです。

twitter

tadanoshiyuninをフォローしましょう

カテゴリー

PR

家族旅行 国内 香水ランキング 香水激安通販《幸せの香水》 オプションならユナイテッドシステムズパートナーズ(代表 上松松司)

MicroAd広告

Adwires広告

旅に出かけよう

ブログ内検索

QRコード

QR

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

Adgger

堅実に儲かるアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。